資金計画・住宅ローン

資金計画・住宅ローン・返済計画

FINANCING PLAN

住宅購入で一番大事なのは
【資金計画・住宅ローン・返済計画】です。

住宅ローン

「住宅口ーンのことならお任せください!」
「当社は〇〇銀行との提携ローンです!」
「当社は住宅ローンが得意です!」
「金利優遇最大〇〇%です!」

などという営業トークやキャッチコピーが一般的に耳目を集めています。

当社では、そのようなことは敢えて言わなくても当然のことだと考えています。
不動産業界でよく耳にするのは、営業マンが「もう、銀行へ住宅ローンを通しました!」
「住宅ローン内定取得しました!」「とりあえず、この銀行に住宅ローンの申込みをして
みましょう」等々..
その後は流れの中で場合によっては、お客様ご本人もあまり深く考えずに理解不足のまま
金融機関で住宅ローン契約を締結したというパターンが多いのではないかと思います。

住宅ローンの相談

金融機関各行は、住宅ローン借入希望のお客様へ十分時間をかけて対面説明を行うという
融資姿勢を鮮明にしていますが、それだけではお客様のご理解は十分ではないと考えます。
やはり、不動産会社が持つ使命は、資金計画・住宅ローン相談およびローン斡旋業務を担う
中で、お客様へ正確な知識を前提に丁寧なご説明を行いしっかりとご理解を頂いたうえで
住宅購入へすすんでいただく流れをご提示することだと強く考えております。
慎重に資金計画・返済プランを立案して各金融機関のさまざまな住宅ローン商品の特徴を
知り、そして購入物件を決定してゆくという臨み方が絶対に必要だと思います。
当社は、このようなビジョンや考え方を大前提に実務経験豊富な住宅ローンアドバイザー
有資格者が正確・丁寧にご対応させて頂きます。

当社の住宅ローン斡旋方針をお伝え致します

OUR POLICY

1
お客様にご理解いただけるまで住宅ローンの商品説明をしっかりと行います。

住宅ローンに関する考え方・住宅ローン概要やとりまく環境・過去のローン金利情勢・
金融機関各行の特徴・固定金利と変動金利について・元金均等返済と元利均等返済・
繰り上げ返済・住宅ローン事前申込~住宅ローン融資実行までの流れ・ローン保証料・
その他..

2
お客様のご条件と一番合う金融機関の住宅ローン商品をご紹介致します。

金融機関の考え方や営業方針により各行が、けして同一・横並びではありません。
各行の融資姿勢および得意分野などをしっかり把握した当社が、お客様特有の経済属性や
資金計画に一番即した金融機関や住宅ローン商品をご案内致します。

3
無理なく返済できる金額での資金計画をご提案致します。

【借りられる金額】ではなく【無理なく返済できる金額】での資金計画をご提案致します。
場合により、住宅ローン返済が厳しいと思われるお客様へは物件探しの再考を促すこともございます。

4
もちろん、住宅ローン金利優遇も最大幅でご紹介させて頂いております。

不動産会社専門の金融機関各住宅ローンセンターにおいて、融資内定早期取得と並行して
融資条件についてもお客様の立場に立った有利な条件での交渉を行います。
その中でも一番重要な要素は、やはり金利優遇幅を最大で取得することだと思います。

住宅ローンシュミレーション

LOAN SIMULATION

  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • ARUHI
  • りそな銀行
  • イオン銀行
  • 千葉銀行
  • 京葉銀行
  • 千葉興業銀行
  • 東京ベイ信用金庫
  • 全国労働金庫協会(ろうきん協会)
  • ゆうちょ銀行
お問い合わせ・ご相談はこちらから
本日掲載数 59
全体掲載数 399
2020年8月12日更新
ページTOPへ